いますぐチェック
​いますぐチェック

​​ご自身の気になる項目をチェックしてみましょう。

 

  □  60歳以上

  □  高血圧

  □  糖尿病

  □  喫煙

  □  心房細動という不整脈

  □  高コレステロール血症

  □  大量の飲酒

これらが代表的な脳卒中の危険因子です。これらのリスクを複数持った方で、気なる症状がある、脳の検査を受けた事が無い方は受診をおすすめします。運動、食事療法、必要であれば薬物治療を組み合わせ、脳卒中を予防しましょう。

 ➡ 当院がはじめての方は初診扱いになりますので、保険証を持参の上、直接来院ください。

 

  □  笑ったときに片方の口角があがらない (Face)

  □  両腕をあげたときに片方の腕があがらない、あがるが目を閉じると下降する (Arm)

  □  しゃべったときにろれつが回らない、返事がおかしい、言葉が出ない (Speech)

脳卒中の治療はスピード(Time)が命です。

これらの症状が突然、複数出た場合は脳卒中が疑われます。また症状がでてすぐに治まった場合でも脳卒中の前兆である可能性があります。

 ➡ 適切で迅速な判断が必要です。自己判断せずに、すぐに救急車を呼びましょう。

 

  □  同じ事を何度も言ったり、聞いたりする

  □  日付や行き慣れた場所の名前がでてきにくくなった

  □  通い慣れた道で迷ったり、使い慣れた道具を使えない

  □  お金の管理や買い物でミスがふえてきた

  □  料理や仕事の段取りがうまくできないときがある

  □  怒りっぽくなったり、ふさぎこんだりと情緒不安定

  □  被害妄想、いない人や動物がみえる、誰かいるような気がする

 ➡ 認知症はこのチェックリストの他にも様々な形ではじまることがあります。直接お話をお聞きする事が重要ですので、認知症がご心配の方は直接受診ください。またご家族からのご相談にも応じますのでお問い合わせください。

 

  □  体重が落ちてきている

  □  歩くのが極端に遅くなってきた

  □  階段を上るのに手すりが必要だ

  □  2キロ程度の荷物を持ち帰るのが難しい

  □  非常に疲れやすい

 ➡ 3つ以上が当てはまる方は要介護状態におちいる可能性が高いと考えられています。老化現象ですが、適切な食事や運動、内服薬の調整などを取り入れて介護が必要にならないように予防できる事があります。

 

 ➡ 当院では外来でリハビリも行っておりますので、直接受診もしくはデイケアきららにご連絡ください。

​​診察日時

 午前   9:00 - 12:30

 午後 14:00 - 18:00

 木曜・金曜は午前のみ

   休診:第1・3土曜日

    日曜・祝日

​ 外来予約はこちら

 脳ドックはこちら

​ 特定健診はこちら

​診療科目

 脳神経外科

 神経内科

​ リハビリテーション科

​介護事業

医療法人 社団

石坂脳神経外科

〒857-1162  長崎県佐世保市卸本町 30-42

TEL 0956-34-0606

FAX 0956-34-0644

​© Ishizaka Neurosurgical Clinic. All rights reserved.