デジタル脳波計導入


使いやすさを重視した軽量かつコンパクトなデザイン。高解像度。周波数や電位をカラーで自動マッピングする機能を搭載しているので、異常波形を見逃さない。画面を見ながら患者さんと家族の方に説明するので、コミュニケーションが取りやすい。など脳波の世界も便利になったが、なんせ医療器械はコストが高いのが難点である!