天空と下界


飛行機から眺めると素晴らしい青空が延々と拡がっていた。心が洗われる思いだった。しかし、その青空を阻むように分厚い雲が存在した。その下はいろいろな事が起こっている人間社会がある。明日から又、心新たにこの荒波を乗り切ろうと考えながらしばし眺めていた。