花子とアン


朝ドラの“花子とアン”が終わりました。主人公の安岡花子が言ったセリフが心に残りました。“人生にはいろいろな曲がり角がある。その曲がり角の先にはきっと素晴らしい景色がある”と言っていました。私ももう随分、人生の曲がり角を曲がってきましたが、そのたびに、良くも悪くも色々な景色を見てきました。それが人間の定められた短い人生でしょう。もう少しの時間、違った曲がり角が続くのかな?それともそろそろ終わりかな?