認知症診療と介護施設


コウノメソッドという認知症に対する処方術があります。名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生の膨大な臨床経験より編み出された方法で、薬の微調整によりなるべく副作用を出さずに、介護者の負担を減らす事に主眼を置いた方法です。脳という複雑なシステムにアプローチする場合、薬による変化は個人差が大きく大変難しいものになります。そこで普段から利用者さんに接する介護スタッフの観察眼が問われる事になります。日常のケアのみならず、『症状が良くなるデイケア』として認知症診断技術、薬や処方術の知識も深めていこうと考えています。#認知症 #佐世保