黄金のマスク


紀元前993~984年頃のエジプトに第21王朝、アメンエムオペト王の治世があった。わずか1mmの厚さの黄金のマスクである。信じがたい技術を3000年のかなたの昔に持っていたとは!ファラオにしか作ることが許されなかった黄金のマスクも今はほとんど残っていない。そしてツタンカーメンの黄金のマスクを含めて、プスセンネスとこのアメンエムオペトのものが、古代工ジプト三大黄金のミイラ・マスクと言われている。はるかかなたの時代の人々に思いを馳せながら、現代に生きている自分を見つめなおしている。