リハビリテーションケア合同研究大会 2017 in 久留米


デイケアきららとしてリハビリテーションケア合同研究大会2017 in 久留米にて発表を行いました。当施設からの発表は初めてでしたが、我々の取り組みを全国に発信することができました。内容は『脳神経外科有床診療所併設デイケアにおける経営改善への取り組み』及び『『こども』x『高齢者』 -HUBとしての有床診療所、デイケアを目指して-』の2題としました。なぜこのような内容を発表したのか。日本の医療介護において『地域コミュニティーの構築』『良い意味での効率化』が重要課題であると考えるからです。今後も地道に着実に学びを深め、発信していきます。